トップページ中野区議会とは区議会のしくみ
中野区議会とは
区議会のしくみ
●区議会議員

   中野区議会は、区民の直接選挙で選ばれた定数42人の議員で構成されています。任期は4年です。議員には、区内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある方ならだれでも立候補できます。
 現在の議員は平成27年4月26日に行われた選挙で選ばれました。任期は、平成27年5月1日から平成31年4月30日までです。
 なお、議員の定数は、平成14年第3回定例会で中野区議会議員定数条例が可決され、44人から42人に削減されました。

●議長と副議長

   議長と副議長は、議員の中から議員による選挙で選ばれます。
 議長は本会議の議事を整理し、議場の秩序を保ち、議会の議事をまとめます。また、対外的には、議会の代表者として議会の意思を表明します。
 副議長は、議長が病気や事故などで不在のとき、または議長が欠けたときに議長の職務を行います。

議  長 いでい 良輔 (第56代)
副 議 長 南 かつひこ(第55代)
●会派

   所属政党が同じ議員や、同じような考え方や意見をもったグループを会派といいます。 議会の意思は多数決で決められ、議会の運営は会派を中心に行われます。


ページトップへ